都内でも緑豊かな中で川遊び&バーベキューができる 子連れで行きたい「夕やけ小やけふれあいの里」を紹介

家事・育児

夏に子連れで自然を体験できるところにお出かけしたいと思っても、どこに行こうか迷うことありますよね。

  • 「都内在住だが、自然が豊かで子どもが楽しめる場所に日帰りで行きたい。」
  • 「熱中症が気になるので、日陰で涼めるとこがある場所にしたい」
  • 「コロナもあるし混雑する場所は避けたい」

そんな方におすすめしたいスポットを本記事で紹介します。

我が家は、長男5歳と次男1歳の子どもがいる4人家族です(執筆時点)。都内の多摩地区に住んでいます。

私も妻も混雑する場所が苦手です。旅行では、混雑するお盆休みや年末年始を避け、できる限り平日に休みをとって出かけるほどです。

私も妻も自然が豊かなところが好きですし、子どもにも自然を体験してほしいと思ってます。

そんな我が家で行ったことがあり、リピートしたことがある「夕やけ小やけふれあいの里」のおすすめポイントを紹介します。

パパ育コミュ@ブログ部における「ブログ駅伝」の活動として、第5回ブログ駅伝のテーマ1:「夏におすすめ、子供と一緒に行くお出かけスポット」に沿って記事を執筆します。
【ナイアガラ】チームの走者は以下の通りです(敬称略)。

第1区 もってぃ お散歩を楽しく快適に!買ってよかったベビーカーグッズ6選

第2区 となりー 【生後3ヶ月双子】出不精パパから、真夏なのに「Comfort(快適)」×「お出かけ」をご紹介!!越谷イオンレイクタウンmoriで充実と思い出を。

第3区 いずみん 神戸・三ノ宮、子連れで遊べる『神戸どうぶつ王国』の魅力を紹介!

第4区 アリス 都内でも緑豊かな中で川遊び&バーベキューができる 子連れで行きたい「夕やけ小やけふれあいの里」を紹介(本記事です)  

第5区 おかさん 暑い夏だからこそ子供と楽しめるオススメスポット3選【関東圏】

夕やけ小やけふれあいの里ってどんなとこ?

夕やけ小やけふれあいの里は、東京都八王子市にある農村体験型レクリエーション施設です。京王高尾駅・JR高尾駅からバスで約30分のところにあります。

夕やけ小やけふれあいの里では、バーベキューができたり、キャンプができたり、川遊びができたり、乗馬体験ができたりします。日帰り温泉施設やレストランもあります。また、ときどきイベントも開催しています。

夕やけ小やけふれあいの里のエリア内の園内マップは以下の通りです。

園内マップ | 夕やけ小やけふれあいの里
童謡「夕焼小焼」のモデルとして知られる東京都八王子市上恩方町の、農林業などレクリエーション活動が体験できる施設です。

子連れにおすすめしたいポイント4つ

我が家では、夕やけ小やけふれあいの里に2回行ったことがあります。その時の体験を踏まえて、おすすめポイントを解説します。

おすすめポイントは以下の4つです。

  1. 美しい緑の中で川遊びができる
  2. 子どもと一緒に火を起こす体験ができる
  3. 屋根のあるとこでバーベキューができ、急な雨でも安心
  4. ポニーを間近で見れて、乗馬体験もできる

美しい緑の中で川遊びができる

1番目のおすすめポイントは、美しい緑の中で日差しを避けて川遊びができる点です。

川遊びできる場所は色々ありますが、都内で緑がこれほど多い中でできるのは珍しいです。

夕やけ小やけふれあいの里の川遊びスポット

緑が多く景色としてきれいなので、親も癒やされます。水もとてもきれいで、底がはっきり見えました。

また、緑が多く日陰の場所が多いです。暑さが和らぎ、夏でも比較的快適に川遊びできます。

川遊びスポットには、小さな橋があり、長男5歳はそれを渡るのを楽しんでいました。

川遊びスポットの目印となる橋
長男5歳は川遊びを満喫
次男1歳、初めての川遊び

長男5歳はもちろん、次男1歳も水遊びを楽しんでいたようです。

子どもと一緒に火を起こす体験ができる

2番めのおすすめポイントは、子どもと一緒に火起こしの体験ができる点です。こちらのバーベキュー場では、自分たちで火を起こし、薪や炭を使います。

一定以上の年齢の子どもだったらバーベキューのプロセスも楽しめます。一緒に火を起こすのは、子どもにとって楽しく学べるよい機会になります。

バーベキューテーブルのようす

長男5歳には、新聞紙を丸めたり、小薪を並べたり、うちわであおいだりを一緒にやってもらいました。とても楽しんだようです。

ここのバーベキュー場では、食材持ち込み可なので、好きなものが食べられます。

我が家では、焼き肉をしたり、定番の焼きそばを作りました。息子もいつも以上に美味しいと言ってくれました。

屋根のあるとこでバーベキューができ、急な雨でも安心

3番目のおすすめポイントは、屋根のあるところでバーベキューができる点です。

夏だと、急に天気が変わり局所的に雨が降ることありますよね。バーベキューを楽しんでるときに、急な雨が降ると、バーベキューどころでなくなり楽しめません。私も友人と屋外でバーベキューしたときに急にザーザー降りとなった苦い経験があります。

こちらのバーベキュー場では屋根があるので、雨が降っても気にせずバーベキューを楽しめます。

我が家で、1回目に訪れたときは終始かなりの雨でした。そんな天候の日によく行くよなと思うかもですが。バーベキューは問題なくできましたよ。

ポニーを間近で見れる、乗馬体験もできる

4番目のおすすめポイントはポニーと触れ合え、乗馬体験ができる点です。

ふれあい牧場というエリアには、ポニーがいて、間近で見ることができます。

柵の近くに行くと、すぐ間近でポニーを見ることができます。

わたしたちが柵の近くにいると、ポニーがわたしたちの方へ寄ってきてくれました。とても人懐っこい感じで、次男1歳は特に喜んでました。

また、ここでは、ポニーの乗馬体験を3月〜11月の土日祝日中心にやってます。対象年齢は3歳〜9歳で、1回300円です。

うちも今度、乗馬体験しにきたいと思ってます

子連れだと気になるところをQ&A形式で解説

おすすめポイントは分かったけど、子連れだと気になるポイントが色々ありますよね。ここでは、バーベキューと川遊びしに行く想定でまとめました。

おむつ替えや授乳するスペースはあるか

あります。

施設内の夕焼小焼館という建物内に、ベビールームが用意されています。ミルク用のお湯が必要な場合は、管理事務所に連絡すれば用意してくれます。

ベビーカーで行っても問題ないか

多くの場所はベビーカーでも行けました。我が家では、次男1歳をベビーカーにのせて歩き回りましたが問題なかったです。

唯一ベビーカーで行けなかったのは川遊びの場所です。川遊びの場所には階段を降りていく必要あったからです。

我が家で行ったときには、ベビーカーを近くに置いて、次男1歳は抱っこして連れて行きました。階段は緩やかでそんなに長く感じないので大丈夫でした。

利用料はいくらかかるか

入場料は以下の通りです。

  • 大人 200円
  • 65歳以上 100円
  • 中学生以下 100円(土曜日は無料)
  • 4歳未満 無料

川遊びだけして帰るのなら、入場料だけで済みます。

バーベキュー利用する場合

バーベキュー場利用料は、4時間以内だと1000円です。

炭や薪は販売しており、調理器具は有料で貸し出ししています。バーベキューするのなら、入場料、バーベキュー利用料、炭や薪の購入費、器具のレンタル料がかかります。

乗馬体験する場合

乗馬体験の利用料は1回300円です。1回で2周分乗ることができます。

どれくらい混雑するか

高尾駅から車で30分の距離にあるところでややアクセスが悪いということもあり、平日だと、混雑気になることはほとんどなかったです。

川遊びで必要な持ち物は

子連れだと荷物が増えがちなので、川遊び用にどれくらい荷物必要か気になりますよね。

川遊びすると子どもも親もびしょ濡れになることありますので、着替えが必要です。あとは、安全のため、ライフジャケットや川遊び用の靴があると安心です。以下、リストにしました。

  • 着替え
  • タオル
  • ビニール袋(濡れた衣服を入れる用)
  • ライフジャケット
  • 川遊び用の靴

我が家では、川遊びでの危険に備えて、子ども用のライフジャケットを使っています。

created by Rinker
¥4,200 (2022/09/30 18:57:57時点 楽天市場調べ-詳細)

バーベキューの申込み方法は

事前に電話にて予約が必要です。

バーベキュー場の空き状況は夕やけ小やけふれあいの里のホームページで公開しているので、空いている日を選んで申し込めばよいです。申込みは電話でやります。

バーベキューだとどこまで自分たちでやるのか

このバーベキュー場では、火起こし、鉄板や網のセット、調理、後片付け(鉄板や網を洗うの含む)はセルフサービスで、自分たちでやる必要あります。

係の人が説明してくれたので、特に問題はなかったですし、バーベキューしているときに不明点生じたら電話すればよいです。

バーベキューで必要な持ち物は

炭や小薪などは購入できますので、バーベキューの申し込み時に確認するとよいです。参考までに我が家のバーベキュー用の持ち物リストはこんな感じ。

  • 紙皿
  • 割り箸
  • 子ども用スプーン、フォーク
  • 菜箸
  • 食用油
  • 調味料
  • 食材(焼きそば、肉、カット野菜など)

食材などの準備や運搬が面倒な方には、有料で食材などすべて用意してくれる手ぶらBBQセットもあります。

アクセスは

電車・バスで行く場合

京王高尾駅・JR高尾駅北口から、西東京バス陣馬高原下行きで約30分「夕焼小焼」下車。

新宿からだと、JR中央線の中央特快に乗れば、片道約1時間30分で行けます(googleマップでの経路検索結果による)。

バスは概ね1時間に1本出ています。

電車・バスで行く場合には注意点2つあります。

1つ目の注意点は、googleマップでルート検索すると「宮の下」の停留所で案内されますが、「夕焼小焼」の停留所で降りた方が入り口に近いです。

2つ目の注意点は、JR中央線の高尾駅にはエレベーターがない点です(設置してほしいものですが)。京王線の高尾駅からバス乗り場のあるJR高尾駅北口に行く際にも、エレベーターが利用できないです。駅に到着してからバス停までの移動時間には、余裕を持たせたほうがよいです。

車で行く場合

圏央道八王子西ICから川原宿交差点を経て、陣馬街道を約10分。無料の駐車場があります。

google mapで場所を確認

夕やけ小やけふれあいの里 · 〒192-0156 東京都八王子市上恩方町2030
★★★★☆ · キャンプ場

バーベキュー場以外に食事する場所はあるか

夕やけ小やけふれあいの里の施設内に、お店 お食事処 いろりばたがあります。

バーベキューをせずに、川遊びや乗馬体験をメインで来た際には、こちらを利用してもよいですね。

まとめ

本記事では、夏に子どもと行きたいスポットとして、夕やけ小やけふれあいの里を紹介しました。

おすすめポイントは、以下の4つです。

  1. 美しい緑の中で川遊びができる
  2. 子どもと一緒に火を起こす体験ができる
  3. 屋根のあるとこでバーベキューができ、急な雨でも安心
  4. ポニーを間近で見れて、乗馬体験もできる

もし興味を持ったら、是非行ってみてくださいね。

【パパ育コミュ ブログ駅伝】私のおすすめ記事3選

今回私が参加した企画「第五回 パパ育コミュのブログ駅伝」では、3つのチームで、総15名がタスキをつないでいます。

そのなかで特に私がいいな!と思った記事3つを選んで、オススメポイントを紹介します。

おすすめ記事1: 夏におすすめアウトドアアクティビティ

子どもと自然体験を思っている方におすすめしたい記事です。夏におすすめのアウトドアアクティビティとして、カヤックとツリーイングが紹介されています。

自然が好きな我が家では、カヤックは家族でやってみたいと思っていましたが、子どもがもっと大きくなるかなり先かなと漠然と思ってました。この記事を読んで、小学生低学年頃からできそうと知れたのは有益でした。カヤックで濡れた失敗談など、実際に経験したからこその役立つ情報があったのもよかったです。

気になる方は、ぜひ読んでみてください。

【親#06】夏におすすめアウトドアアクティビティ|たからん|note
夏真っ盛り、新型コロナが落ち着いてきたと思ったら、また第7波がやってきて、なかなか出かけることもままならないこの頃ではありますが、また波が引き出かけるチャンスもきっとやってきます。 今回は、先日新型コロナ以前や落ち着いていた時期の夏に出かけた、小学生低学年から中学生くらいまで楽しめる、夏にお勧めのアウトドアアクティビ...

おすすめ記事2: 意外と知られていない、公営保養施設「厳選21ヶ所」

安価に利用できる宿泊施設、公共保養施設を紹介している記事です。私は公営保養施設の存在自体をこれまで知らず、この記事で初めて知りました! 東京都23区内の公営保養施設が紹介されていて、うまく利用するための予約方法のコツも紹介されています。また、安いだけじゃない公営保養施設の魅力を、子育て世代の立場から紹介されているので、子育て世帯の方はぜひ知っておきたいですね。

子連れで旅行となると色々お金がかかるので、できるだけ出費を抑えたいところ。そういう点で安価に宿泊できる公営保養施設はありがたい。宿泊代が浮いた分、現地で美味しいもの食べたり、現地でのアクティビティにお金をまわせるので、家族旅行での満足度が上がりそう。旅行で宿泊先考える際は公共保養施設ないかチェックするとよいですね。気になる方はぜひ記事を見てみてくださいね。

意外と知られていない、公営保養施設「厳選21ヶ所」
夏休み中は旅行に行こうとしても、どこも宿泊費が高い!?そんな悩みを抱えていませんか。けど、子育て世代は出費も色々あるのでできるだけ宿泊費は節約したい!そんな子育て世代の強い見方となる「公営の保養所」を本記事ではご紹介します。会社によっては保

おすすめ記事3 暑い夏だからこそ子供と楽しめるオススメスポット3選【関東圏】

私もうちの子も絶対行きたいシャトレーゼの工場見学が紹介されています。工場見学に行くと、なんとアイス食べ放題だそうです。工場を見学するだけでも楽しそうなのに、アイスも食べ放題とは、嬉しすぎます。

知る人ぞ知るお出かけスポットを知ることができたのは私にとっても有益でした。他のパパやママにとっても役立つこと間違いなし。見学は今はできないようですが、できるようになったら行ってみたい。気になる方は是非記事読んでみてください。

暑い夏だからこそ子供と楽しめるオススメスポット3選【関東圏】
暑い夏にお出かけするのにオススメなスポット(関東圏)を3つ紹介しています。山梨県:シャトレーゼの工場見学、東京サマーランド、蓮沼ウォーターガーデン、と涼しくなるのに最適なお出かけスポットです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました